感謝経済 特別プロジェクト

若者よ 世界へ!
プロジェクト

OKWAVEは「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の趣旨に賛同し、
「感謝経済」プラットフォームを通じた応援プロジェクトを開始しました。

thanks economy 感謝経済

意欲ある若者を応援しませんか? OKWAVEは、若いひとたちがたくさんの経験と知識を身につけ、将来世界で活躍してほしいと願っています。若いときにしかできない経験を積んで、知識を広げてほしい!その思いから、文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」に賛同し、海外留学を志す若者の支援をすることにしました。
2018年11月15日 プレスリリース

文部科学省初の官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」も参画するOKWAVEの感謝経済プラットフォームでは、留学を志す若者、彼らへエールを送る者が、「ありがとう」でつながります。さまざまな立場の人が、感謝する、感謝される、「ありがとう」でつながるのが感謝経済プラットフォームです。OKWAVEは、お互いの幸せな気持ちを生み出し、まだ次の誰かを幸せにする、そんな「ありがとう」でつながる社会を目指してます。

たいせつな将来のこと。
あえて、知らない人に聞いてみよう。

アンケートイメージ

あなたはだれに質問したいですか?

OKWAVEは、若者への応援プロジェクトとして、海外事情に詳しいあの人に質問できるキャンペーンを企画しています。スポーツ選手や文化人、経営者など、世界事情に詳しい著名人へ質問し、答えてもらえることで、あなたが今抱えている不安が解消するきっかけになるかもしれません。
ぜひ、どんな人へ質問をぶつけたいか、アンケートにご協力ください。

Twitter画面が開きます。

※アンケート結果は、スペシャル回答者選考の参考にさせていただきます。

応援プロジェクト1

若者を応援したい方へ
若者を応援したい方へ

OK-チップで
未来ある若者を応援しよう!

海外留学の大きな壁となるのは経済的な事情。能力と意欲のある若者が、お金の問題で留学を思いとどまることはとても残念なことです。そんな問題を解決すべく、OKWAVEはOK-チップで気軽に寄付できるプロジェクトを立ち上げました!次の世代の育成のために!

OK-チップとは?
感謝の気持ちをカタチにした感謝経済圏でやり取りを行うためのチップ。街やオンライン上での「ありがとう」のやり取り、職場では従業員同士の助け合いを支援するありがとうカードに添えて使用します。
組織内の“ありがとう”を可視化 無料ピアボーナス・メッセージングサービス「OKWAVE GRATICA」の詳細
OK-チップを使いさまざまな団体への寄付が可能です。

応援プロジェクト2

未来へはばたく若者へ
未来へはばたく若者へ

海外留学に悩む若者よ
経験者へのQ&Aで解決だ!

はじめての海外留学は不安でいっぱい。自分が勉強したい内容はどこの国のどの大学で学べるのか…?外国人の学生と仲良くなれるのか…?困ったときに頼りになる日本人のコミュニティはあるのか…? など、あたまの中には、たくさんの「?」が浮かぶことでしょう。その不安を払拭すべく、OKWAVEは、留学経験者にパーソナルな疑問をぶつけることができるコミュニティを立ち上げます。コミュニティ内では、感謝の気持ちとしてOK-チップを贈り合ったり、困っている人を助けることで感謝指数を高めるができます。感謝指数を高めることによって、感謝経済に賛同している店舗や企業から、様々な特典が受けることができます。また、将来、感謝指数が企業への就職や社内人事評価に利用されるように、進めています。

留学Q&Aコミュニティは今冬開始予定!
まずは、Q&AコミュニティOKWAVEのQ&Aをチェックしてみよう!

感謝指数とは?
「どれだけ人から感謝され頼りにされているか?」を示す指標。会話力、信頼性、貢献力、感応力、礼儀、常識力、発想力、協調性の8つの指標(C8)を定めた感応指数をもとに評価します。

第3弾以降も準備中。
お楽しみに!

オウケイウェイヴ代表 松田元

オウケイウェイヴ代表
松田元より応援メッセージ

当社は創業来約20年に渡り、互い助け合いの精神に基づき、ユーザー同士がお互いの困りごとをQ&Aを通じ助け合うメディアを運営してまいりました。ともすれば人は、大きな功績や著名人の寄付といった目立つものに目を奪われがちですが、人を慮る、困った人を助けるといった、無数の人々のちょっとした優しさが重なり合うことによって、我々の社会は支えられています。大小に関わらず、他者への親切心は優しさを生み、優しさは感謝を生みます。当社が有する約4,700万件の“感謝”のデータベースを元にした「OK-チップ」が、若者のグローバルな活動やキャリア形成等に生かされることは、優しさや感謝の価値が社会に循環し、それらが若者の挑戦の礎となりえる素晴らしい取り組みになることを確信しております。
2018年11月15日 プレスリリース

松田 元 プロフィール
早稲田大学在学中にアズ株式会社を創業。2012年にアズグループホールディングス株式会社(現:アズホールディングス株式会社)設立、代表取締役就任。2016年に株式会社創藝社代表取締役に就任。2017年9月当社取締役就任、2018年7月より現職。

感謝経済を支える技術

  • 日本初、最大級のQ&Aサイト
    日本初、最大級のQ&Aサイト
    OKWAVEの助け合いデータを無料提供
    1999年よりQ&Aサイト OKWAVEで集約・蓄積してきた4,700万のありがとう3,600万件のQ&Aの過去ログを整理し、社会に無料提供します。
  • 感謝指数
    感謝指数でどれだけ
    人から感謝されているかを可視化
    会話力、信頼性、貢献力、感応力、礼儀、常識力、発想力、協調性の8つの指標(C8)を定めたのが、感謝指数です。
  • OKWAVEの独自人工知能
    OKWAVEの独自人工知能
    「KONAN」
    感謝指数は、OKWAVEの独自人工知能「KONAN」を用いて行います。「KONAN」は20年近いコミュニティ運営の膨大なデータを学習しています。
  • OK-チップ
    感謝経済圏でやり取りを行うための
    OK-チップ
    OKWAVE.JPとそのネットワーク内限定で利用出来るトークン。Q&Aサイト OKWAVE内で受け取ったチップは、賛同企業の提供する優待・特典との交換、自治体や基金などへ寄付することもできます。
  • ブロックチェーン
    感謝指数やOK-チップは
    ブロックチェーンに記録
    感謝が価値化された感謝指数やOK-チップはブロックチェーンに記帳することで、改ざんを事実上困難にします。

わたしたちについて

  • OKWAVEの「O」は「Oshiete(教えて)」、「K」は「Kotaeru(答える)」の頭文字。「教えて(質問)」と「答える(回答)」を仲立ちし、みんなが抱える疑問や悩みを『OK』にし、それを『Wave(波)』のように世界に広げていきたい。その想いで、もうすぐ20年。みなさまが気持ちよく参加できるよう、OKWAVEはさらにもう一歩進みます。もっとOKWAVE!

  • 文部科学省初の官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」は、日本再興戦略に基づき文部科学省や独立行政法人日本学生支援機構、民間企業などのオールジャパン体制で2013年にスタートした官民協働プロジェクトです。若者の留学機運を高め、留学者数を2020年度までに倍増することを目指しています。代表的な取り組みとして、民間からの寄附による返済不要の給付型奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」により、毎年約1,500名の大学生・高校生等を支援しています。