Be♥ MORE

ありがとうをカタチに

OKWAVEの「O」は「Oshiete(教えて)」、「K」は「Kotaeru(答える)」の頭文字。 「教えて(質問)」と「答える(回答)」を仲立ちし、みんなが抱える疑問や悩みを『OK』にし、 それを『Wave(波)』のように世界に広げていきたい。 その想いで、もうすぐ20年。 みなさまが気持ちよく参加できるよう、
OKWAVEは2018年にもう一歩進みます。

もっとOKWAVE!

What to start

なにがはじまる?

4月4日スタート

もっとすっきり使いやすく!

原点回帰。質問や回答がしやすいよう、広告を大幅に減らしました。表示スピードが大幅に向上しますので、みんなのQ&Aもサクサク閲覧することができるようになりました。

これまでの取り組み

4月10日スタート

もっと質問しやすく!
有料サービスが無料に

非公開Q&Aが誰でも無料で利用できるようになります。
オープンな場所でいろいろな人から回答してもらうか、クローズドな場所でプライベートな内容を、専門知識を持ったひとに個別に回答してもらうか。あなたのお悩みにあわせて、もっと選びやすくなりました。

これまでの取り組み

6月スタート予定

もっとありがとうをカタチに!

親切な回答してくれた方に感謝とともにオンラインでチップを贈ることができるようになります。これまでベストアンサーをひとりしか選べなかったのですが、複数人に贈ることができたり、また 「おなじこと悩んでいた!」という質問をすでに投稿してくれた方にも贈ることができます。
もちろんあなたがチップを受け取ることもできます!

「いいことしたらいいことある」。そんなあたたかい世の中により近づくよう、受け取ったチップは、OKWAVEがさまざまな企業と協力しながら、優待サービスやプレゼントと交換できるように準備を進めています。
また、チップを寄付することもできます。困ったひとを助けて受け取ったチップでさらに人助けができます。

これまでの取り組み

6月スタート予定

もっとわかりやすく!

OKWAVEでは1人1人のユーザーが生み出す、1つ1つの貢献と感謝の積み上げを「感謝指数」として、わかりやすく見える化します。そして、この「感謝指数」は、OKWAVEとさまざまな協力企業のサービスで利用出来るよう準備を進めています。毎日のちょっとした貢献と、そこから生まれる感謝の気持ちを、ユーザーが社会全体から受け取れる仕組みを作ります。

これまでの取り組み

20年目をむかえるにあたり、
2018年は夏以降も「教えて(質問)」と「答える(回答)」が
もっとやりやすくなるよう、さまざまな改善をしていきます!

モバイル環境でも
快適に使いやすく

ウェブページを高速に表示する新規格
AMP(Accelerated Mobile Pages)」にしたがうことで、
モバイル環境でもサクサク閲覧することが
できるようになりました。

また、質問や回答がしやすいスマートフォンアプリ
iOS版Android版)を提供。スマートフォンからも
気軽に投稿ができる取り組みをおこなってきました。

お悩みにあわせ
専門家・企業にも質問できる

質問内容によっては、
専門知識を持った人からの回答が欲しい場合もあります。OKWAVEでは、一般の方の参加はもちろん、
専門家や企業著名人にも回答者として
参加いただいています。

ビットコインで
ありがとうをカタチに!

2015年、OKWAVE上でビットコインによる
投げ銭できる仕組みを取り入れました。

回答された方へのお礼に仮想通貨を
添えられる試みはQ&Aサイトでは世界初となります。

さまざまな指標で
見える化

OKWAEでは、助け合いの輪に参加いただいた方々の
積み上げをさまざまな指標で見える化してきました。

ベストアンサー、ありがとうポイント、カテゴリマスタ、
レベル、バッジ、回答への支持数などです。

Present from OKWAVE

20年目のありがとう

OK-チップを
会員のみなさまに
プレゼント

2018年6月に配布予定!

OKWAVEから20年目の感謝の気持ちとして
みなさまのこれまでの助け合いの活動に応じてOK-チップをプレゼントします。
配布前に新規会員になって活動いただけた方も対象です。


新たに参加した
ユーザー

これまでたくさんの貢献をしてきた
ユーザー

悩みを相談した
ユーザー

まだ、会員でない方もぜひご参加ください!

新規会員登録はこちら