日本初、最大級のQ&AサイトOKWave
vol.15 レゲエシンガーBES
コミュニティーに質問する OKWorld 在日外国人の為の生活情報
OKWave > 10Question > vol.15 レゲエシンガーBES
レゲエのニュージェネレーション・アーティストの中でも突出した存在感を放つBES(ベス)。2008年はじめから制作した渾身のニューシングル「ずっと!!」はiTunes Storeのレゲエチャートで1位を獲得し、6月9日付のオリコン・インディーズシングル週間ランキングにて堂々1位に輝き、レゲエ界からさらに活躍の場を広げようとしている。そして、「ずっと!!」は今夏開催される「夏の高校生フットサル大会」のテーマ曲にも選ばれている。 『10QUESTIONS』第15回目は、話題のレゲエシンガーBESへ、「ずっと!!」のことやレゲエについて等、10問のQ&Aインタビューをお送りする。
BESというアーティスト名の由来は?
歌を作ったり、ライブをする上でその瞬間を無駄にしないように、BESTを尽くせる様に、という意味を込めて名付けました。それをジャマイカの言葉で言うとBESです。
「ずっと!!」の歌詞は前向きさが際立っていますが、歌詞にこめた狙いと思いは?
vol.15 レゲエシンガーBES
人に元気をあげたくて、今までの自分とこれからの自分を歌ってみました!!
「ずっと!!」は「夏の高校生フットサル大会」のテーマ曲に選ばれましたが、BESさんご自身は普段、フットサルなどスポーツはされますか?
今はスケートボードと草野球を趣味程度に!
「夏の高校生フットサル大会」出場者への応援メッセージをお願いします。
僕も青春時代プロ野球選手を目指して野球をやっていました!何年経っても青春時代の思い出というものは決して消えないものだと思います。日々の練習、試合と後悔しないように全力でがんばってください!!
音楽とレゲエとの出会いは?
高校生の時に夏の海沿いの野外ダンス(REGGAEイベント)に遊びに行った時。
初めてREGGAEを聞いて完全にクラってしまったっすね!!
曲作りでこころがけていることは?
音を楽しむってこと。それはライブを見てもらったら解るとおもいますよ!!
「ずっと!!」のカップリングの「WAKE UP」はコラボレーション作品ですが、ソロで作るときと違いはありますか?
やっぱり人はそれぞれ価値観が違うから、同じ題目で二人で詩を書くと、物事を「あっ!!そういう見方もあるんか!!」って気付かされたりします。いろんな発見がありますね!!
今後の目標、夢などをお願いします。
自分が好きな【REGGAE】プラス【生き方】プラス【音楽性】を磨いていきBESの音楽が世の中に広まればそれでいいです!!たくさんの人達に聞いてもらって、さらにREGGAEを好きになってほしいです!!
生きていくうえでの、Motto(モットー)は何ですか? vol.15 レゲエシンガーBES
男らしく、ですね!!
最後に当インタビューを読んだ人に、
メッセージをお願いします!
これからもBESの曲を聴いてもらえたら幸せです!!
BESさんが今一番気になっていることをご質問ください。みんなにとって音楽とは何でしょうか??
■夏の高校生フットサル大会 powered by ウイダーinゼリー
夏の高校生フットサル大会(夏高フットサル)は、現役の高校生であれば誰でも参加できる国内最大規模の高校生フットサル大会です。
第1回大会となる今年は関東、関西エリア内6地区にて地区代表枠を賭けた予選大会を開催。
決勝大会を川崎市とどろきアリーナにて開催します!

男子大会の募集締切日は2008年7月21日(月・祝)、女子大会と男女混合大会の募集締切日は7月31日(木)!エントリーは下記から!!

▼公式サイト
http://au-school.jp/sports/pc/

■リリース情報
メジャー1stアルバム「Come inna de DANCEHALL(コミナデダンスホール)」
2008年8月13日リリース!!
品番:UMCF-1012 / 価格¥1,800(税込)

1.Come inna de DANCEHALL
2.ずっと!!
3.DESTINY feat. MISON-B (maruhiproject mix)
4.星のラブレター(COVER)
5.STORY with BAGDAD CAFE THE trench town

BES(ベス)

1983年9月18日大阪府堺市生まれ。
中学生の時にスケートボードにはまり、それをきっかけとしてストリートカルチャーに興味を持つ。地元で遊びに行った野外フリーダンスで見たレッドスパイダーのプレイに衝撃を受け自分もレゲエをやってみたいとマイクを握る。その後同年代のアーティスト仲間とNO-2と言うユニットを結成すると同時にソロアーティストとしても大阪を中心に質の高いライブを重ね話題となる。
リリースもジュニアプロデュースのヤングブロッドシリーズやハンターチャンス、クラッチシューターなどのコンピレーションアルバムに積極的に参加、高い評価を得る。NO-2を発展的解散後2007年8月22日に初の単独音源1st album『MUSIC IS MY ROAD』をリリース。幼少の頃から続けているピアノや独学で覚えたギターを駆使して制作する歌心あるフロウは現場レベルでの評価も高く、制作する楽曲にも音楽センスが溢れている。
またダンスの現場でも大阪発のモンスターダンス、ZUMZUMナイト、ケンティグロス主宰のサウンドグロッシーの一員としても存在感を発揮、日々のスキルアップに余念がない。そして2008年5月21日には1stシングル「ずっと!!」をリリース。最初で最後のインディーズでのシングルリリースとなったこの作品は見事にオリコンインディーズチャートで第1位を獲得。さらなる頂点を目指すべくメジャーマーケットにチャレンジする新しい世代のアーティストである。

vol.15 レゲエシンガーBES