日本初、最大級のQ&AサイトOKWave
コスプレアイドル MiMi(ミミ)
コミュニティーに質問する OKWorld 在日外国人の為の生活情報
OKWave > 10Question > vol.22 コスプレアイドル MiMi(ミミ)

1970年代を舞台に3丁拳銃を操る「猫のブルー(CATBLUE)」が活躍する『CATBULE DYNAMITE』。
プレイステーション2ゲーム「GUNGRAVE」や士郎正宗原作「TANK S.W.A.T 01」で知られる気鋭の映像クリエーター・ロマのフ比嘉が監督・脚本・キャラクターデザイン・アニメーション制作を手掛けたフルCGアニメーション作品だ。
『10QUESTIONS』第22回目に登場するのは、『CATBLUE DYNAMITE』の主人公「猫のブルー(CATBLUE)」のコスプレアイドル“MiMi(ミミ)”。アメリカ・ロサンゼルスで2008年7月に開催された「Anime Expo 2008」にて、本作とともにデビューしたMiMiさんへの10問のQ&Aインタビューをお送りする。

CATBLUEのコスプレをやるきっかけは?元々コスプレイヤー?

元々はライトなレイヤーで、アイドルを目指してお仕事をしていたら『CATBULE DYNAMITE』のBLUEのコスプレアイドルのお話をいただきました。念願のお仕事に就けてとてもうれしいです。

CATBLUEのキャラクター(人物像)について。MiMiさんが魅力に感じる部分と、ここは直した方がいいぞ(笑)、というところを教えてください。
やっぱりBLUEの一番の魅力的なところは、どんな時でもクールでセクシーなところです。そんな素敵なBLUEですが、ちょっと言葉遣いが…。英語だとかっこよく聞こえますが、ネコミミつけてそんな言葉遣わないでください。
『CATBLUE DYNAMITE』という作品の見所は?
コスプレアイドル MiMi(ミミ)

一つ目はアクションシーンですね!BLUEが両手と尻尾を使って三丁拳銃を操る映像はすごい迫力になっています。2つ目は70'sのアメリカの世界観を表現している車や風景などです。一つ一つにこだわりがあって、探し出したら切りがありません。3つ目はキャラクターの過去です。作品では徐々に明かされていくのですが、隠されているストーリーがいっぱいなのです。個人的にはジョンの過去がすごく気になります。

アメリカの「Anime EXPO 2008」にてデビューされた、ということですが米国の方々の反応はいかがでしたか?

当日は、3回パフォーマンスを行いました。最後のパフォーマンスはすごく盛り上がり、とても印象に残っています。米国の方々は見る目が厳しいですが、感情の表現もストレートなので、良いパフォーマンスの時は思いっきり楽しんでくれていました。

アメリカのアニメフェスで印象に残ったことはありますか?あちらでは日本のアニメの人気はどうなんでしょうか。
コスプレアイドル MiMi(ミミ)
日本のアニメは米国でも大人気でした!
日本のアニメのコスプレをしている米国人の多さには驚きました。
かなりコアでマニアックなキャラクターをコスプレしている人たちもいて、油断したら先を越されてしまいそうな感じでした。
コスプレの心構えを語ると?

余計なことは考えず、ただなりたいキャラクターに身を任せてなりきる。

コスプレしたいと思っている人へのメッセージをお願いします。
ファッション感覚で、楽しんで欲しいと思います。なりたいと思ったキャラクターができたら即実行に移してみてください。自分のなりたいキャラクターになりきることができますよ。
MiMiさんの今後の抱負をお願いします。

今後もグローバルに活動をしていきたいと考えています。日本のアニメはもちろん、コスプレやアニメソング、フィギュアなど海外の方々が日本の文化にもっと興味を持ってもらえるように活動していきたいと思っています。

MiMiさんのMottoは?

MiMiを日本語で書くと美美となります。一つ目の「美」は内なる「美」を意味します。二つ目の「美」は外に放つ「美」です。厳密にはMottoではないですが、内と外を常に美しく保っている自分でありたいです。

当インタビューを見ているOKWaveのユーザーにメッセージをお願いします。

『CATBULE DYNAMITE』とMiMiについて少しでも興味を持って頂けたでしょうか? 『CATBULE DYNAMITE』は絶対に見る価値があります!是非ご覧になってください★ コスプレに少しでも興味を持った方は、チャレンジしてみてください。


今、一番気になっていることは血液型占いの本です。よくその類の本を買ってしまうのですが、皆さんの経験上、血液型占いの本は当たっていますか?
ここで皆さんの統計などを取れたら面白そうですね!ちなみに私はA型ですが、8割くらいは当たっていると思います。皆さん是非とも教えてくださいね☆
『CATBLUE DYNAMITE』


時は1970年代末。猫の耳と尻尾を持つ女、ブルー。彼女は尻尾を使った3丁拳銃、3刀流と、幽霊が見える特殊能力とで、事件と人々の悩みを解決していた。
ある日、運び屋のビルとロベルトは謎の覆面男たちに命を狙われていた。2人は何故狙われているのか、全くわからない。ブルーは覆面男の死体から、彼らの目的を聞く。それは、ビルが持っていたシナトラのカセットが狙いという信じがたいものだった。
シナトラのカセットを巡り、長い1日が始まる。



OKWaveから『CATBLUE DYNAMITE』全編が公開されます!
詳細は下記サイトをチェック!
http://entame.okwave.jp/catblue/

特設サイト
http://www.organic-f.net/blog_product/anime/catblue.htm
http://romanov-film.com/CAT/index.htm

監督・ロマのフ比嘉
1973年、沖縄県出身。
1996年より、3DCGによる自主制作のアニメーション活動を開始。
個人製作のSFガンアクションガンアニメ「URDA」をはじめとして、「SOMETHING」などガンや剣を使ったアクションムービーから「SANDSTORM」や「WiredBob」といったサスペンス仕立てのクライムムービーまで幅広く制作している。1997年に初めて制作した3DCG アニメーション「ONEDAY, SOMEGIRL」が第9回DoGA「CGアニメコンテスト」でグランプリを受賞する。
2006年には、士郎正宗原作の「DOMINION」を映像化した「警察戦車隊 TANK S.W.A.T. 01」を制作。アクション、サスペンス満載エンタテインメント作品が好評を博す。
同年発表の「CATBULE DYNAMITE」ではモーションキャプチャーを始めて使用することで、自然な動きを表現できるようになり、業界でも話題となった。
その他にもゲームのOPムービーやアニメOVAなどのムービーシーンの演出、CG制作なども手がけている。
http://romanov-film.com/

MiMi(美美)


2008年7月、アメリカ・ロサンゼルスの「Anime Expo 2008」でデビュー。
今後は『CATBLUE DYNAMITE』のコスプレアイドルとして活動する予定。

MiMi オフィシャルサイト

コスプレアイドル MiMi(ミミ)