OKWAVE AI Kowledge

AIエージェントの「あい」です。美容健康に関する悩みに最適な回答をご提案します。

「あい」は質問文を理解し、考えるAIエージェント。OKWAVEの3,500万件以上のQ&Aを分析して、最適な回答をご提案します。

「あい」は人のように情報の意図を知識化し、
最適な答えを見つける先進的なAIエージェントです。

スマホでもPCでも。AIエージェントの
「あい」は、24時間365日スタンバイ

AIエージェントの「あい」は、OKWAVEの3,500万件以上のQ&AのAI分析、機械学習を経て誕生した人工頭脳を持ち、過去の質問、回答文章から概念、意図を抽出して知識化しています。質問を受けると、質問の意図と最も適した回答が何かを考えます。

気になること、悩み、質問は
文章で入力できます

聞き返しを行い最適な答えを探す
左:「花粉症」という質問に対し、必要な情報が足りない場合、詳細な説明を促すよう聞き返しを行います。
気持ちの理解
右:追加された説明「花粉症で頭痛がひどい」を理解して、最適な回答を提示します。 また人の気持ちを理解し(感性)「それはお辛いですね。」といった反応をします。

回答が見つからなかった時

聞き返しを行うことで回答が見つからない状態を防ぐ仕組みです。また、これらのやり取りを機械学習し、その仕組みが強化されていきます。

「あい」は日々成長します

1,000カテゴリに対応しました!

「あい」は、OKWAVEに寄せられる質問、回答を取り入れて学習、毎日成長します。より多くの方の悩みや質問を解決できるよう、頑張りますので、応援よろしくお願いします!

それと、「あい」は、ちょっとした日常会話も得意です。「あい」へのリクエスト、ご感想・ご意見もお待ちしています。

>ご感想・ご意見はこちら

OKWAVE AI Knowledge
のテクノロジー

OKWAVE AI Knowledge
「あい」

「あい」誕生の背景

OKWAVEは、2015年7月に「AIラボ」を設立。AI(人工知能)「KONAN」として、Q&Aデータ、ユーザープロファイルデータなど、様々なビッグデータを活用した研究開発を行っています。「あい」は、この「KONAN」から誕生したOKWAVEのAIエージェント。学習と研修を繰り返し、ついに皆さまの前にデビューをすることができました。

>プレスリリース

「あい」の特徴

「あい」は、キーワードマッチの結果を表示するだけの従来のサーチエンジンではありません。3,500万件の膨大なQ&AデータをQとAに分離※1し、独自の機械学習技術を用いて、概念・意図を捉えるように知識化※2。さらにOKWAVEが提供する企業のQ&Aなど多様な情報を加味して適切な回答を導きます。質問に適した回答が見つからない時は、趣旨に沿う別の候補を提案したり、質問があいまいな場合には聞き返すことも。「あい」は、感性を分析する機能を用いたエモーショナルな表現が得意です。

※1:特許番号 第5885689号
※2:特許出願中 出願日 H28/10/13 出願番号 特願2016-202147

サーチエンジンとの違い

検索キーワードにマッチした結果を機械的に表示するサーチエンジンとは異なり、OKWAVE AI Knowledge「あい」は、情報の意図、概念を利用して結果を見つけます。
「あい」の頭脳は、過去の質問、回答を意図、概念化し知識として格納しています。知識は階層化され、その階層をたどって最適な回答を見つけます。概念化のメリットには「映画」と「シネマ」「ムービー」等の表現を同一なものとしてとらえることができること、また「映画」に近い概念に「音楽」「漫画」があることなども理解しているなどがあります。
さらには、人と同じように提案する回答に自信があるかどうかも理解し、自信がない場合には聞き返しをすることもあります。

サーチエンジン
OKWAVE AI Knowledge

OKWAVE AI Knowledge
を支える独自のエンジン

OKWAVE AI Knowledge「あい」は、頭脳である「概念知識エンジン」に加えて、エージェントとしてユーザーとの応対を行うAIテクノロジーの「応答エンジン」、「感性エンジン」を搭載します。
OKWAVE.JPの情報に、企業のQ&A情報を組み合わせた案内ができる「あい」は、「OKWAVE AI Knowledge」として企業の皆さまの情報を頭脳に持たせることで、企業用Q&A AIとしての活用も可能な汎用型Q&A AIです。

企業の皆さまへ

OKWAVE AI Knowledgeは、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」に寄せられた質問・回答を学習で知識化。AI技術をベースとしたバーチャルエージェントとして、人により近い感情表現・対応を可能にします。ユーザーサポート領域での活用やビジネスへの応用が期待されている、最新のソリューションです。
>お問い合わせフォームへ

OKWAVE AI Knowledgeの目的

カスタマーサポートのレベルアップを目的として、OKWAVE AI技術を活用し、利用者に(FAQへのリンク、一覧等ではなく)最適な回答そのものを提示します。自己解決を促進し、問い合わせ削減に効果的に働くと考えられます。また、問い合わせ対応を行うオペレーター、スーパーバイザーに対しても回答に必要な情報をAI技術を利用して提供することを検討しています。

OKWAVE AI Knowledgeの特徴

  • AI、機械学習で膨大なビックデータを階層化、知識化
  • AIによる概念、意図把握による人に近い対応
  • 人による対応のような感情表現での暖かさ
  • ユーザーサポート領域でのAI分析によるFAQ構築最適化
  • AI技術利用によるFAQの最適な表示
  • 各社様向けAI技術チューニング